専門業者との共同作業

Pocket

最終的にオートロックシステムの改良工事を発注する業者を絞り込み、見積金額を含めた詳細が形となれば、まずはこの情報を管理会社と居住者各位間で共有しておく作業が欠かせません。オートロックシステム自体は外部から見る限り、システム部分だけを全交換しても特に違和感はありませんが、工事に際しては事前告知が欠かせません。工事当日に居住者が入退去や大きな家財道具卯などを乳搬出されるとなれば、双方の作業に支障が生じて当然です。管理退社と居住者全員が工事日程を把握からの相互協力を行えるよう、事前告知の徹底プラス、施工業者と担当者へも、作業に際しての細心の注意を払うべく、事前の十分なコミュニケーションが求められます。

特に外部業者の居住区域内に於ける作業に際し、言動が荒い、挨拶が無い、安全面の確保が行き届いていないなどのクレームの声が、居住者から挙がってしまうケースが後を絶ちません。こうした負の印象はそのまま管理会社の悪しきイメージに直結してしまうのが常であり、せっかく迅速にオートロックシステム交換から安全確保に努めた配慮と企業努力も、現場作業担当者が全てゼロどころかマイナスにしてしまえば本末転倒です。オートロックシステムのリニューアルは、管理会社と施工担当業者、そして居住者各位の共同作業である点を十分理解の上、細やかな配慮に基づき計画を進めなければなりません。

運営者